設計・監理の費用について


新築住宅(専用住宅)の場合、設計・監理費用は、工事金額の10%です。

リノベーションやインテリア、住宅以外(飲食店・店舗・観光施設・医療施設・併用住宅)の場合は、工事金額の12%~です。

店舗デザインやほんの少しの住宅リフォーム、マンションのリノベーションの場合は、工事金額の15〜20%です。

規模・用途・ご予算により料率が異なりますので、ご検討の方はお気兼ねなくお尋ねください。

例えば、規模や工事費がが大きくなれば料率は下がりますが、複雑な設計や調査を必要とするもの、工事費が2,000万円以下の場合は料率が上がります。

構造設計は、別途費用がかかります。(目安は、設計・監理費用の15〜20%程度です。)

*住宅に限らず店舗やオフィス、家具から会場構成など様々な分野の設計も承っています。

*函館市以外のご依頼も承っております。その場合設計監理料とは別途に交通費実費を申し受けますので、詳細はお問い合わせください。

設計依頼から建物が完成するまでの流れ (新築住宅の場合)


01.

ご相談 〈無料〉

 

新築・リノベーションをご検討の方は、まずご相談頂ければと思います。

ご相談には、費用がかかりませんので、どうぞ遠慮なくご相談下さい。

設計の依頼が初めてで、どう進めてよいのかわからないという方も多いと思います。

まずは、一度事務所へお越し下さい。

資料等用いてわかりやすくご説明します。

 

また、アトリエフクが設計したアトリエをご覧頂けるとともに、実際にお会いし、たくさんお話することで、わたしたちとのフィーリングもご確認頂けます。

 

 

 

02.

ヒアリング

 

たくさんの会話を通して、夢やご希望をおきかせ頂ければと思います。

ヒアリングの際には、土地(または土地の候補地の)の資料をご用意ください。

 

 

 

03.

プランニング

 

アトリエフクの建築づくりに共感頂いた場合は、調査・企画業務委託契約を結び、正式な依頼をご検討頂くためのプランニングを致します。

敷地・関連法規の調査を経て、簡単な図面・模型等を用いてプランニングのご説明を行います。

気に入って頂けた場合、多少の修正をくりかえします。

それらを通して、アトリエフクにご依頼頂くかをご判断ください。

正式な依頼 (設計・監理業務委託契約) を交わして頂いた場合は、設計・監理報酬額から、調査・企画業務委託契約料を差し引きます。

 

 

 

04.

設計・監理業務委託契約


 

設計・監理業務委託契約を交わします。

 

 

 

05.

基本設計

 

本格的な設計がスタートします。
プランニングの案をベースに打合せを重ね、建物の概要をつめていきます。


素材・設備・構造の検討も平行して行い、分析・スタディ・シュミレーションを重ねご希望を満たした建物へつくり上げていきます。

プランニングが確定した時点で実施設計に進みます。


 

 

 

06.

実施設計

 

基本設計をもとに施工会社が見積りを行なえるためのさらに細かな設計図書をまとめます。


実施設計を進めながら詳細な部分や仕上材等について打合せ、確認を行います。


設計図書とは、仕様書、意匠図、構造図、設備図等からなる工事の方針・内容を伝える図面です。

 

 

 

07.

施工会社の選定・見積調整


 

実施図面をもとに、複数の施工会社に見積りを依頼します。


見積書の内容を細かくチェックし、ご予算との調整を行い、施工会社を決定します。



 

 

 

08.

施工会社への発注・確認申請

 


施工会社と工事請負契約を交わします。


また、役所又は指定検査機関に建築確認申請の手続きを行い、建築確認許可を取得します。

 

 

 

09.

工事着工・監理業務

 


工事のスタートです。  

工事が正しく施工されているか監理業務を行います。

 

 

 

10.

竣工引渡し


 

確認申請機関の完了検査、その他関係機関の検査・設計事務所検査を経ていよいよお引渡しです。